TOPページへ戻る

4th帳票コードジェネレータ
このソフトの開発は終了しました。サポートはしておりますが改良などはしていません。

※Visual-Basicの対応ついて
生成コードはPrinterオブジェクトを使用していません。
自前でプリンタDCを作成していただくか、H.Furuichis氏のプリンタDC(windlldc.lzh) をご利用下さい

なお、下記のファイルにはプリンタDC(windlldc.lzh)を、ご好意により添付しています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
現在VB5において、印刷ができない場合が報告されています。
症状としては、印刷実行時にデータがスプールされずに終了してしまう。
もしくは印刷開始時にプリンタードライバーのエラーがでる。
といったものです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

帳票コードジェネレータ(Delphi&Visual-Basic&C++Builder&Visual-C++対応版)
 ダウンロードダウンロードVer1.0d 自己解凍361KB


ソフト開発者の方で、帳票作成の市販ソフトを使うまでもないけれども、
ちょっとした帳票が作成できればとお考えの方に最適のソフトです。
CAD感覚で画面上でデザインした表からプログラムソースコードを生成
コピー&ペーストでほとんど無修正のまま使用が可能です。
少しの修正で、フォーム上にも表示できます。

【仕様】
1mm単位での作表が可能
600mm×600mm(A2用紙まで)までの大きさに対応。
20〜160%の間で8段階で表示可能。
文字入力以外はフルマウスオペレーション。
線の種類は実線・鎖線・点線・一点鎖線・二点差線の5種類(一部制限あり)。
線の太さは1から10の10段階。
自由直線・四角形・角の丸い四角形(塗りつぶし)と、
文字入力(1行入力のみで最大全角30文字)が可能。
さらに、文字数に関係なく上下・左右・中央の配置が設定可能。
線・塗りつぶし・文字はカラーにも対応。
また帳票を独自形式で保存できます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
動作環境

・OS 日本語 Windows 95/98(NTは未確認。動作するはずですが)
・解像度  800 × 600 以上
・CPU Pentium100MHZ以上推奨
・RAM 32MB以上推奨

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
インストール

PCGV1.EXE(自己解凍)を実行し解凍してください。

PCGフォルダが作成されますので、その中のPCG.EXEを実行します。
(拡張子を非表示にしている方は PCG と表示されています)
PCG.EXEのショートカットをデスクトップ上などに作っておくと便利です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アンインストール

PCGフォルダを削除してください。データの消去には注意して下さい。
PCG.EXEのショートカットを作られた方は、それも削除して下さい。
これで完了です。レジストリやINIファイルは作成していません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4th帳票コードジェネレータはシェアウェアです。

 試用期間中の制限は次の通りです。
  ・作表したデータが保存できません。

シェアウェア代金:3,500円/1ユーザ

送金方法:現在は郵便局、銀行振込、ベクターシェアレジです。

シェアレジお支払いはベクターシェアレジが便利です。

  お支払方法により手数料が異なることがあります。ご了承下さい。
  (法人でご使用の際に各支店等で同時に使用されるような場合には
   その数のご購入をお願いしています(割引あり)ご理解をお願いします。)
TOPページへ戻る